OUR SCIENCE 技術情報

OUR SCIENCE

技術情報

ステルス型RNAベクター技術をさらに向上させて、
希少性疾患や難病の根本治療を実現したい!

目的遺伝子を搭載した遺伝子治療薬(in vivo遺伝子治療)や遺伝子を改変した細胞を使い(ex vivo遺伝子治療)
希少性疾患や難病に対する根本治療の実現を目指すために、
ゲノム編集技術などの新しい遺伝子治療技術の開発にも挑戦します。

ステルス型RNAベクターとは?

ゲノム構造としてマイナス一本鎖RNAを持ち、長期間細胞質内で安定した遺伝子発現を可能にした発現ベクターです。 レンチウイルスは...

ステルス型RNAベクター

遺伝子治療用ベクター開発

ステルス型RNAベクター(SRV)は大量に製造することが可能で、染色体への取り込みが無く、長期間安定に遺伝子発現できる世界で唯...

遺伝子治療研究

幹細胞創生技術開発

iPS細胞やES細胞のようにどのような細胞にもなることができる多能性の幹細胞が再生医療において注目されています。一方、体細胞に...

再生医療分野

バイオ医薬品製造

ステルス型RNAベクター(SRV)は、短期間のうちに遺伝子発現細胞を得ることができます。また、バイオ医薬品製造に適したレベルに...

新薬開発