世界中の遺伝病で苦しんでいる
人々への貢献を目指す

企業理念

最先端医療分野で
世界に貢献できる事が目標

事業案内

向上心と正直さで社会に役立つ
技術を追求・創造する

技術情報

世界中の遺伝病で苦しんでいる人々へ貢献する

ときわバイオ株式会社は遺伝子発現システムの革新的技術であるステルス型RNAベクター(SRV)を開発し、
遺伝子細胞治療・再生医療の実現を目指すベンチャーです。
SRVは、細胞質で長期間安定な遺伝子発現を実現する世界初のRNAベクターであり、
単一のRNAベクターに10個以上の遺伝子を同時に搭載することが可能です。
安全性の高い遺伝子治療ベクターを開発し、世界中の遺伝病に苦しんでいる人々に貢献することを目指します。

OUR SCIENCE

技術情報

ステルス型RNAベクターとは?

ゲノム構造としてマイナス一本鎖RNAを持ち、長期間細胞質内で安定した遺伝子発現を可能にした発現ベクターです。 レンチウイルスは...

ステルス型RNAベクター

遺伝子治療用ベクター開発

ステルス型RNAベクター(SRV)は大量に製造することが可能で、染色体への取り込みが無く、長期間安定に遺伝子発現できる世界で唯...

遺伝子治療研究

幹細胞創生技術開発

iPS細胞やES細胞のようにどのような細胞にもなることができる多能性の幹細胞が再生医療において注目されています。一方、体細胞に...

再生医療分野

バイオ医薬品製造

ステルス型RNAベクター(SRV)は、短期間のうちに遺伝子発現細胞を得ることができます。また、バイオ医薬品製造に適したレベルに...

新薬開発

技術情報

熱意のある方、是非一緒に働きましょう。

最新のお知らせや発表を掲載しています。