1. HOME
  2. 技術情報
  3. 再生医療分野
  4. 幹細胞創生技術開発

OUR SCIENCE

技術情報

再生医療分野

幹細胞創生技術開発

iPS細胞やES細胞のようにどのような細胞にもなることができる多能性の幹細胞が再生医療において注目されています。一方、体細胞に特定のリプログラミング因子を導入して、直接的に目的細胞を作製する(ダイレクトリプログラミング)研究も盛んに行われています。iPS細胞作製を経ないため目的細胞を得るまでの時間が短く、製造コストを抑えることが期待されます。
ステルス型RNAベクター(SRV)は多くの転写因子を搭載することができて、かつSRVを短時間で消去することができるという細胞のリプログラミングベクターとしての特長が備わっています。
ときわバイオ株式会社は、SRVを用いた幹細胞創生技術の研究を進め、世界の再生医療に貢献します。