1. HOME
  2. 事業案内
  3. 創薬支援
  4. Biologicsの製造

創薬支援

Drug Discovery

創薬支援

Biologicsの製造

ステルス型RNAベクター(SRV)は複数の遺伝子を搭載して簡単にサブユニットからなるタンパク質を製造することが出来ます。例えば、抗体(IgG)のH鎖とL鎖の遺伝子をSRVに搭載すれば完全なIgGタンパクを簡単に製造することが可能です。同様に、H鎖とL鎖にJ鎖の遺伝子を追加すればIgM抗体タンパクを得ることも可能です。

さらに2種類のH鎖遺伝子と2種類のL鎖遺伝子をSRVで発現させることで、二重特異性抗体の作製にも利用できる技術です。